■プロフィール

わんにゃぶ

Author:わんにゃぶ
わんにゃぶと申します。
名前の由来は不明。


MMD用制作日記。ひとりごと。

ニコニコマイリスト
http://www.nicovideo.jp/my/mylist/#/12147623

You Tubeアドレス
http://www.youtube.com/user/wannyabu

download link YAMAHA HipGig

↑ヒップギグのダウンロードリンク

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
【MikuMikuDance】 U&I 【MMD】 けいおんモデル
東日本大震災に被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。
一刻も早い復興を切に願います。

私は以前、阪神・淡路大震災を経験したことがあります。
避難所での暮らしも余儀なくされました。

今回の大震災は被害も広域に及び、救援物資等の滞りも見受けられ、避難所での生活は本当に大変なものだと思います。

こんな大変な時節に暢気に動画投稿などどうかと思いましたが、普通に生活できる人はそうすることが一番だと思います。
そういう人が多ければ多いほど、被災地への支援も多くできるはずですから。


【MikuMikuDance】 U&I 【MMD】 けいおんモデル


YouTube版 UP(多分UPした瞬間からブロックされました)



最初に明記しますが、この作品は過去のどの作品よりも時間がかかってます。

以下、とって~も長くなりますので、お暇な方だけお付き合い下さい。
ほとんどグチです、スイマセン。



当初は明確にテーマを設定して制作を開始しました。
『Live』です。

つまり、生で見ているような感覚でって感じですかね?
あ、もちろんイメージですので、そういうのが出来たってことではないですよ?
あくまでイメージです!

で、当初はカメラワークとかも本当にあまり動かさないでいたりしたんですが、あまりに見栄えが悪く思えてきて・・・
曲の長さもTVサイズのみで制作してました。

ここで、なんだか自身面白みがなくなってしまって、急遽音源を変更しようという運びになりました。

ここがもう間違いの始まり。
当初のプロットというか、頭の中に出来ていた構想を一度破棄。
カメラワーク等も再構成して考え直す所ですが、とにかく見切り発車だったので、どういうカメラ角度でとってもある程度大丈夫なようにしようかなっと。

・・・つまり、ほとんど全員が見えない所でも演奏してるってことです・・・

この変更って、ぶっちゃけやってはいけないほど作業量の増える変更。
実際倍以上手順が増えたし、曲の編集にも時間がかかる。
この時点で2期に入ってからの作品を2つ作るくらいの時間は掛かってます。

モーション自体は、恐らくですが正規っぽいバンドスコアを手に入れたので、かなりコードとかはあってる気がします。
うまく音が合わせれてないのは良く分かっているんですが、そのあたりはご愛嬌ってことでひとつ・・・

ギターのお二人は特に気合はいってます。
あまりあずにゃんが目立たないのは残念ですが。

澪しゃんに関しては、どうも押さえる指がどれだか良く分からないので、結構適当だったりします。
大サビの部分も、前のサビとはちょっとコード違うんですが、コピペで済ました気がします。


とりあえず全体的なモーションを作り上げたところで、また下らないことに手を出す。

曲中盤の『平沢唯の奇行』

あれも最初は全く予定になく、あずにゃんのソロのみで乗り切ろうとしてた所なんです。
でも、各パート音を再確認してみると、意外とキーボードとかも活躍してる場面なんですよね。

あずにゃんソロがイメージ強かったんですが、実はそれだけじゃないことが判明。

・・・仕方ない、やってやんよ!!
ってことで、勢い余って唯が奇行に走ることとなったわけです。
なんとなく歩きモーションおかしいですが、ま、あとで直せばいっか。(そして直さない)

梓さん、元は独壇場でしたが・・・
あんまり見せ場作れなくてゴメンナサイ。


よーしよし、モーションが大体揃った所で、次は舞台とか衣装の方に手を出す。
本当言えば、最初は衣装作りをするのが賢明なんですよね。
そうしないと、モーションあわせたときに破綻したりしますから。

最初は衣装着せて演奏させるか迷ってたので、後回しにしちゃいました。

衣装のTシャツは、以前作ったメイドさんの衣装が活躍してくれました。
あれで半袖のベースとなる腕とかを作ってなかったら、もっと作るの大変だったと思います。

ブレザーをTシャツ型に改造して、メイドさんで作った腕等の中身を合わせたって感じです。
ここでちょっとポカをやってしまって、あとで困ることになります。

舞台となる講堂は、PEGUさんという方が以前『ギー太に首ったけ』という作品を作ったときに配布されたものをそのまま使用させて頂きました。
ありがとうございます。

そしてここからまたさらに大変なことがまっていました。
ご存知の通り、MMDにはMME(MikuMiku Effect)という素晴らしいツールが出現したことを以前お話したと思います。

これを使って、舞台の『空気感』みたいなのをなんとか変えれないか?
そう思って、MMEでの照明の効果やシェーダー関係の効果を色々試して、いい感じになるのを探しまくった訳です。
シェーダーって言葉は、自分もちゃんと理解していなくて、とにかく『質感』を変えるみたいなものだと思っています。
で、照明も、MMD標準の光源以外にも増やすことができるので、これがかなり大きな効果。
舞台は明るく、客席は暗くっていうのがMMDだけで表現できる。
画像で見ると一目両全。


■ 舞台上に点光源×3 舞台、観客はハーフランバートシェーダーを適用 ■
これらは点光源からの光の影響を受ける

適用1

□ エフェクト適用なし □
非適用1

■ 人物、機材には別のシェーダー(SoftLightHLShader+)を適用
MMD標準のライトからの影響を受ける
適用2



□ エフェクト適用なし □
非適用2





あっさり書いてますが、これを模索するだけでも時間かかりまくってます。
MMDの元のライティングとの相性なんかもシェーダー関係には影響するので、どれとどれを組み合わせて・・・
みたいな試行錯誤です。

今流行の『ハーフランバートシェーダー』を本体にも適用したかったのですが、あとで考えれば適応しなくて良かったように思います。

あまりに雰囲気が変わりすぎてちょっと見栄えが悪くなってたかも。
このシェーダーを本体に適応できなかった理由は、上記のポカなんですが、実はTシャツのせい。
袖の裏側に面を貼っていなかったので、このシェーダーを適応すると向こうが透けて見えてしまう。
袖の内側は黒く塗りつぶされるからいいや。と思ってそのまま作り上げちゃったんですが、横着が通用しなかったです。


PCのスペックもそれについていくのでギリギリで、最終的には1~5fps以下での作業。(普段は30fpsですよん)
上の画像のfpsの数字見て頂ければ・・・
もう、視点変更するだけでも描画関係がカックカクで難しいくらいの状態。
笑わせてくれます。

・・・そう、こうなったらもう、モーションの微調整なんてやってられないんですよね・・・
後でやればいっか~的なモーションの不具合は結構放置したりしてます。
一々切り出して作り直すのもメンドウなので、もうそのままです・・・

実はここまで重くなったのには他にも理由があります。
それは、『観客MOB』の存在です。

どーしても観客表現は無視できない課題でしたので、MOB子さんをアクセサリー化して大量に並べています。
低ポリゴンのモデルとは言え、真っ黒なMOBのモデルよりは格段にポリ数も多いので、多く配置すればそれだけ重くなるって事です。
全部で何体くらいだろう?250体くらい??
MMEの効果のクローン(複製)を使っても良かったんですが、それを使うとシェーダー関係が機能してくれない。
MOBさんたちにもシェーダー関係を適応して雰囲気ださせたかったんですよね。
動かない観客ってことで多少は不満はありますが、あれを動くようにするには間違いなくPCのスペックが足りていません。

クローンに関しては、最終の4列くらいに適用して、あとはアクセサリ化したMOB子さんを配置しまくりです。


そして最終的に出会った難関が、最後の動画の書き出しです。

ニコニコ動画なんですが、私一般会員なんですね。
もちろんですが投稿動画のサイズ等にも制限がかかります。
その制限内でいかにキレイな画質を提供できるかってのも今までずっと課題だったわけです。

今はYouTubeにもUPしていますので、そちらのHD画質のことも考慮して、まずは1280×720の画面サイズのAVIで書き出します。(ニコニコは丁度その半分の画面サイズ、640×360)
可逆圧縮(画質変わらない)のコーデックを使っても、全体の動画のサイズが4G超えてしまうんだけど・・・(コーデックで圧縮しないと16Gとか)
確かWindows上で編集できるAVIのサイズって2Gが上限だったのではなかろうか・・・?

うん、やっぱりそうだ。

物理演算が上手くいかない箇所とかあったので、分割してNIVEなんかで再編集しようとしたんですが、最終的に4G超えちゃうので編集後書き出しができない。
どーすんのこれ?

AVIUtlというのを使えば、分割したのを繋げてMP4出力(ニコニコとかに上げる動画形式)にはできるんだけど・・・
このソフト、自分は上手く使えなくて、画質が余り良くならないんですよね。
経験上、一番キレイになるのは、つんでれんこを使ったMP4変換。

しかし、つんでれんこは分割したのを繋げて出力ってのができないし・・・
う~む・・・

結論。
なんとかMMDから分割なしでAVI出力。
それをつんでれんこさんにお願いする!

MMDからの書き出しで一回1時間半くらいかかるんですが、何度やってもどっかで髪の毛が変になったりスカートがめくれ上ったりしちゃう。
4GのAVIファイルなんか重すぎて、うちのPCさんではまともに再生なんか難しい。
チェックするの大変。
何度出力しなおしたことか・・・

最終的に一番問題になったのはムギちゃんの横髪。
これがある場面でどうしても裏返ってしまうんですよね。

仕方ないので、物理演算をいじって裏返らないように設定します。
おかげでちょっと横髪が体にめり込んだりしてヘンに見えますが、もう知らない見えない、ガマンガマン・・・


とにかくもう、書き切れないくらい試行錯誤しまくった結果なのに、この程度の作品です。
効果全般は本当にさりげなく、分からないくらい入れたものがほとんどなので、きっといつもの作品との違いが分からない人も多いかと思います。


よくもまぁ、こんな長い文章書いたものだ。
自分でも気持ち悪くなってきた。

ここまで読めたあなたはスバラシイ。
どうもありがとう。


以下、多くの制作者様、参考動画の方々、感謝致します。


 ■■ 使用ツール ■■
・MikuMikuDance (Multi-Model Edition)Ver.7.29
http://www.geocities.jp/higuchuu4/
・PMD エディタ
http://www6.atwiki.jp/vpvpwiki/pages/118.html(VPVP Wiki内)
・SoundEngine Free
・RadioLine Free
・つんでれんこ

・モデルデータ、衣装データ(唯・澪・紬・律・梓)
SaYaKa Project blog(かこみきさん)
http://kakomiki.blog16.fc2.com/

・キーボードデータ(hissaさん)
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=4052193

・使用エフェクト
SoftLightHLShader+
ハーフランバートシェーダー
PointLight
フェードエフェクト
LensFlare_2
o_Diffusion
BeamMan_DOF
clone

・舞台:PEGU様作講堂
・MOB作成:PMCA



■■ 参考動画 ■■
・ギター
【けいおん!!】 "U&I"をギターで弾いてみた 【唯パート】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13177926

【けいおん!!】 U&I (梓パート)を弾いてみた!!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12231956

・ベース
【fullTAB】けいおん!! U&I fullをベースで弾いてみた【弾き直し】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12045021

・ドラム
【DTXMania & LR2XG】HTT(放課後ティータイム) - U&I Full size 【けいおん!!劇中歌】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12036503

・キーボード
【けいおん!!】U&Iを弾いてみた【キーボード】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12240076

スポンサーサイト


MMD | 20:01:37 | トラックバック(0) | コメント(8)
コメント
つんでれんこで連結エンコード
>しかし、つんでれんこは分割したのを繋げて出力ってのができないし・・・
001.avi、002.avi、… というファイル名にして、フォルダごとつんでれんこにドロップすれば、連結できますよ
http://www43.atwiki.jp/tdenc/pages/19.html
2011-03-18 金 20:30:58 | URL | こ~りん [編集]
Re: つんでれんこで連結エンコード
> >しかし、つんでれんこは分割したのを繋げて出力ってのができないし・・・
> 001.avi、002.avi、… というファイル名にして、フォルダごとつんでれんこにドロップすれば、連結できますよ
> http://www43.atwiki.jp/tdenc/pages/19.html

こ~りんさん
情報ありがとうございます。

てっきり連結エンコできないものだと思い込んでおりました。
まさかそういう方法があったとは・・・
とても勉強になります。

あぁ、これでなんとなくツール使っているってのがまたバレた!
2011-03-18 金 21:16:42 | URL | わんにゃぶ [編集]
毎回おつかれさまです。
リピートしまくりです。
呟きにもリンクをコピペしてますw
2011-03-23 水 18:24:41 | URL | katayama_z2 [編集]
>katayama_z2 さん
毎度ありがとうございます。

今回は一画面内の情報が全般的に多いので、リピート推奨だったりします。
そこまで細かくチェックする人はそうそういないですけれど・・・
2011-03-23 水 21:56:07 | URL | わんにゃぶ [編集]
ご無沙汰しております(ノд;)
茨城県某所出身でありまして、ちょっぴり被災しておりました。

電気の復旧の遅れやら片付けやらで見逃しておりましたorz


演奏モーションの魅せ方がまたすごくなってますね。
自分が一番感動したのは「平沢唯の奇行」(笑)
実際にライブでああいうのやるとお客さん盛り上がります(笑)
バンドのメンバーも一体感が高まっていい演奏出来ます。
(うちのバンドではボーカルが地蔵なので自分がやってますorz)
あずにゃんの演奏モーションの作り込みの素晴らしさがあの場面の説得力を増していると思います。
(ぶっちゃけるとあずにゃんの手元だけどアップで見ていたいです)

ちょっとだけ気になったのが、コーラスしてる澪ちゃんのブラインド演奏ですね。
目線だけでもフレットにむけれるとリアル感がでるかな?とかおもいました。

長々と長文失礼しました。
本当に感動して初見でぼろ泣きしたあひるでしたm(__)m
2011-04-05 火 15:20:27 | URL | あひる [編集]
>あひるさん
大変な時期にわざわざメッセージありがとうございます。

「平沢唯の奇行」(笑) のために、あずにゃんがちょっと目立たなくなってしまいましたが、「一体感」ってのはむしろ増した感じがしますので、後で考えると良かったと思います。
なんだかバンド内での自己完結的な盛り上がりという気がしないでもないですが、HHTってそういうバンドだから気にしないことにしました(笑)

確かに澪しゃんだけ手元一回も見てないですが、よく見てますね~
ぶっちゃけ、そういう動作させるのがめんどくさかっただけです(笑)

音声編集して、アニメ版の2倍くらい演奏時間も延びちゃったので、このあたりは力尽きてしまいました。
PCのスペックもエフェクトを使いまくる上では全然足りなくて、それが影響して音とモーションのズレもちゃんと直せなかったのは反省点ですね。

次はちゃんと全体像を考えながら作りたいと思います(笑)
2011-04-06 水 00:30:24 | URL | わんにゃぶ [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-12-06 火 17:49:36 | | [編集]
Re: タイトルなし
> >×1さん
> お返事遅くなり申し訳ありません。
> いろいろと本編と似通ったシーンが出てきてしまうのは、けいおんという作品に対して、同じような思いを作り手が感じているということなのでしょうか。
> アイコンタクトって、かなり重要な表現だと自分では思っております。
2011-12-15 木 21:31:43 | URL | わんにゃぶ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。