■プロフィール

わんにゃぶ

Author:わんにゃぶ
わんにゃぶと申します。
名前の由来は不明。


MMD用制作日記。ひとりごと。

ニコニコマイリスト
http://www.nicovideo.jp/my/mylist/#/12147623

You Tubeアドレス
http://www.youtube.com/user/wannyabu

download link YAMAHA HipGig

↑ヒップギグのダウンロードリンク

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
【MikuMikuDance】 天使にふれたよ! 【MMD】 けいおんモデル



2期作品の最後の作品です。
1期よりずっと、主にアニメ上で使われた曲をメインにやってまいりましたが、随分と続けてきたものですね。
ごはんはおかずとかやってませんが、これはU&Iの派生くらいにしかならなそうなので、最初から除外してた感はあります。
やるなら、U&Iかごはんかどちらかだろう、という認識だったので。

そういえば1期の中でも、カレーのちライスはやりませんでしたね。
ごはん繋がりで除外とはそれはそれで共通部分があって・・・なんつって。


と、いうわけで制作部分です。
今回も相当長い文章になる予感・・・


テーマは『卒業』ですね。
後述しますが、それだけで終わらない裏テーマも意図して盛り込んでいます。


今回は分割して制作しました。

というより、そうせざるを得ない状況。
内容的には分割しなくても出来るものなんですが、一括で出力ということになると、ファイルのサイズ的な問題と、あとはMMD側でのアクセサリやモデル数の増加によってまともに動かなくなります。

なんせ部員達だけでも、1人につき4モデル使っちゃってたりします。
(部室での上履きモデル、屋外の靴モデル、講堂でのHHTシャツモデル、そして最後の衣装っぽいモデル)

それぞれのモデルにシールドとかを足しちゃったりしているもので、前衛3人のボーン数とかが凄いことになってます。
TRITONの鍵盤も密かに動いてたりするし、そのシールドにも多数ボーンが入ってるので、こちらも凄いことになってます。

わざわざそれぞれのモデルにシールドとか足す作業って、結構面倒な作業であったと思います。

そもそもシールドは、毎回毎回毎回『くっついてないぞー!』と言われてきたことなので、どうにかしようとは思ってたんですが、間違いなく超メンドウな作業になること請け合いでしたので、今まで完全無視でした。

今回装着したシールドは、メタセコで自作したモデルに間接ボーンをいれて、物理演算を組み込み処理しています。
ですので、剛体の数もそれはもう凄いことになってます。

MMDでホース状の物を動かすのは、以前ならば超ウルトラスーパー大変なことだったんですが、物理演算の実装以降、うまくいけばちゃんと出来るんだろうなーという予想はありました。
が、結構メンドクサイというのは明らかに分かっていたので、気が進まなかったのです。
なんせいまだに物理演算の基本というか内容をよく理解していないもので、調整とかが大変だろうなーっと。
実際大変でした、ハイ。

とりあえず適当に作ったにしては、それなりにシールドっぽくは見える・・・のかな?
結構地味なんで、そのあたりに注視してくれる人はあまりいないかなぁ・・・
労力の割りに合わない効果って感じがしますね。

マイクとかも、有線にして統一感もたせようかな?とも思ってたんですが、ちょっと場面場面でのモデル数やエフェクトなどで、それはもうMMDが重たくなってしまったので、ここは除外しました。
マイク用に取り付けるコードも作ってたんですが、結局使いませんでした。


モーション関連はいつもどおり、参考動画を参考にしながら、WEB上で見つかるバンドスコアと比べながら制作しました。
ギターのパートは一部唯とあずにゃんで逆転している所があると思いますが、そういう仕様です。

今回は、りっちゃん、むぎちゃんの基礎ボーンもちょっと変更して作ってますので、今までとは若干違う動きになっています。

むぎちゃんの動きは、参考動画を参照することなく、Midiから鍵盤の動きを作成するmqdl様提供のMidi2VMD、こちらで作成した鍵盤モーションに合わせて作りました。

動かす指が違っていても分かりません知りません!


演出面では、実はU&Iと同様に、ライブっぽい映像のみで制作しようと当初は思ってたんですが、これも途中で予定変更。
結果的に総集編みたいな形をとりましたが、そのおかげで各場面でモデルから再構成することになり、相当手間のかかることになってしまいました。

それぞれの場面での演出は、動画を見てのとおりなんですが、最初に書いたとおり、裏にもテーマを設定しています。

中心として、あずにゃんの心境の変化があるわけですが、どうしてあずにゃんがああいう状態になったのか?ってのを考えると、裏にあるテーマが見えてくるかもしれません。

実際、動画前半~ギターソロ部分でのあずにゃんの心境と、動画の最後の最後での心境ではまるで違う感情を持っている、かもです。
あまりはっきり書きすぎると面白みも無くなってしまうのでポイントだけですが、そのあたりを想像すると、曲の歌詞とリンクして、はっきりとした意図が分かることと思います。

最後のステージが、いつ?どこで?と明確な設定があるわけではありませんが、そのあたりの設定を自分なりに想像して頂けるとありがたいです。

卒業生4人があずにゃんのために贈った曲ですが、最終的には唯さん一人にあずにゃんに語りかけてもらい、歌詞の意味を持たせています。


そう考えると、やはり今回の主役は、はぶ・・・もとい、あずにゃんですね。

実際作り手としても、あずにゃん目線で、こういう場面ではこう反応してしまうだろうな~ってのから作ってます。
彼女だけ歌わない分、ギターのオイシイ音は全部もっていってもらってます。




ところで、全体的な場面展開、どこかでみたような・・・?
と感じた方もいらっしゃると思いますが、そのとおり。

そもそも私の動画は全部似たようなものなので、そう感じるのは仕方ありませんが、今回は特にそう感じても無理はありません。
一番最初に作った『Cagayake!GIRLS』の展開とそっくりであったりするし、『翼をください』や『ふわふわ時間』なんかとも似てたりします。
U&Iでは、あずにゃんのソロをちゃんとクローズアップできなかったので、今回は無双して頂いたりしました。
映像自体が総集編的な感じであるとともに、自身もひとつの総集編として少し意識して制作した次第なのであります。

シールドの追加や、ステージ上でのライトなど、今までやらなかったことを盛り込んだのも、総集編として今ある技術を全て盛り込んだ結果です。

モーション云々、これ以上の物を作れと言われてもきっと不可能ですし、稚拙ながらもこれが今の私の精一杯という感じです。

もちろん不満というか不備な部分は分かっているだけでも結構あったりしますが、そもそもPCのスペックがそれに付いていってくれていないのがなんとも歯がゆいところです。
最後のステージでも、もっとライティング関係をはっきりくっきりやりたかったのですが、1fps以下での作業では確認作業すらままならず、どうしても現状でしか作りあげることが出来ませんでした。
よくもまぁ、あれが動画として書き出しできたなぁ・・・という感じです。

実際、時々PCが突然ブルーバックになって強制終了すること数回。
いきなりMMEなどの効果が読み込めなくなる不具合など数回。
いろんな意味で綱渡り的な制作環境なのでした。


実は、物凄く細かい所では、動画の上ではまず見えない手間ってのが存在していたりします。
たとえば、アクセサリの重ね順なんかそうなんですが、順番を間違えると、透過部分の向こう側にある物体が表示されなかったりするわけです。
それは複数のアクセサリ間だけの問題ではなく、同モデル内でもおこることで、たとえば最後のステージでのライトの重ね順。
こちらのステージは、配布されているものをちょっと改造して使っているのですが、そのまま使用すると、手前にライトが重なったとき、そのライトの奥にあるライトや物体が表示されなかったり、おかしな風に表示されたりするわけです。
カメラワークが、主に中心から放射状にを向けられることがほとんどですので、カメラ側からみて不具合がないように、ライトの表示順というか優先順位を変更します。
これはPMDエディタでわざわざ材質を分割したりして順番をいれかえたりしています。
言わば、今回の動画専用の改造であって、他の動画でもこのまま使えるかといえばまた別の話。
中心部分からのカメラにはちゃんと表示されますが、逆にサイドからカメラで映すことになると、ちゃんとライトの重なりが表示されませんから。

こういう部分は、本当に誰にも気づかれないことなんだろうな~と思い、今回書いてみました。
別に苦労自慢したいって言うわけではなく、動画制作している人なら誰でもそうだと思うのですが、こういう気づかれない部分まで気を使うことって多かれ少なかれあることだと思います。


今回新しい場面として、学校が背景のものがありますが、これまた超絶重い仕様となっています。
学校自体のアクセサリは、なんとGOOGLE3Dにけいおんの学校を細かいところまでモデリングして配布されている方がいらっしゃったりするわけです。
その細かさたるや結構なもので、その分頂点数というかファイルサイズが大きなものになっていました。
もちろんそのままMMD用アクセサリに簡単に変換できるわけもなく、8分割くらいパーツ分けして出力し、MMD上で再構成しています。
その上で、桜の木や茂みなんかを多数配置してますので、重さに拍車がかかったりする訳です。
アニメなんかでの木々の配置とはかなり違う感じですが、あくまで映像用の演出ってことでご容赦頂きたいです。

実はキーホルダーや水槽なんかもこちらから拝借したものだったりします。
キーホルダーの鎖だけは自作なので、とてもヘタクソな出来となっております。

最後のステージの場面は言わずもがな、MOBさん達がサイリウムをフリフリしちゃってるせいでもう重いどころの話じゃございません。
しかもその全てにエフェクトかけて光らせてたりするもので。
でも、これでもサイリウムの数だけでいえば恐らく3000程度で、そう考えると3万規模のライブって物凄いですね・・・(2月に行われたけいおん!!ライブイベント『Come With Me!!』での観客数は3万人規模だったらしいです。スゲェ・・・)

そういえば最後のステージで5人のスカートの色柄が違いますが、あれは上記の『Come With Me!!』のイベントの写真からイメージカラーを割り当てたものです。
1期では唯が『ピンクがいい!』と言っていたので、どうしようかな~と思ったんですが、公式にもキャラカラーはこういう設定っぽいので、そういう風なカラーリングにしました。

ブーツとか靴なんかは、かこみきさんがモデリングしたけいおん以外のキャラから移植させて頂きました。
具体的にはドリームクラブの亜麻音さんのソックスであったり、雪ちゃんの靴であったり、アリスちゃんのブーツであったり、色々です。


音声に関しましては、TV版とフルの音源が混じりあってます。
TV版の音に近づけるために色々いじった結果、どうやら間違った編集をしてしまったようです。
ちょっと音のピークがおかしいですが、気にしないでいきましょう。

2番歌詞部分をカットしていますが、TV版と違って、ギターソロ部分が全部はいってます。
言ってみれば、TV版との違いはそこだけです。

ステージ上で歓声なども合成しているので、それに合わせてライブっぽい調整もしようかと思ったんですが、全体的になんだか違和感でそうだったのでやめときました。
というより、そういう技術があるかどうかも微妙なんですが。



最初はライブイベント風だったものに、ちょっと歌詞にあわせた展開を加えたために、ずいぶんとごちゃごちゃとした感じになってしまいましたが、総集編って感じでまぁいいかなぁと思っています。

場面場面にあわせたカットインなど、一連の演奏と関係ない要素なども組み込むともっとよさそうには思いますが、そこは私のスタイルとは少し違う路線になってしまうので割合です。

基本として、MMDで全部やってしまおうっていうのがあるもので、他の編集ソフトに大きく依存するような構成にはしません。
というより、こちらもそういう技術がないってのもあるのですが。

そもそも動画制作において、フリーソフト以外は一切使っていませんし、MMDらしさというか、素人丸出しな編集でいいんじゃないかなぁと思っています。

演奏に関してもド素人なわけですから、これ以上演奏のモーションを詳細にしていくというのも難しいと思います。
一人限定で、なおかつトレースできる動画(全身とか)があれば話は別ですが、一から動きを作るのはやっぱりちょっと敷居が高いように思います。


ああ、そういえば、高画質版をUPするのに、どうやらYouTubeではダメになってしまったようです。
音声関係で引っかかってしまうので、またちょっと考えなければいけないようです。

音声なしなら余裕であげれますが、映像のみの需要なんてあるとは思えないですよねぇ・・・
ほんとどうしよう・・・


以上、また長々とグチに付き合っていただき感謝です。



以下お世話になりましたツール、アクセサリ類です。
今回は非常に多くの方にお世話になっております。
一体何人の方にお世話になってるんでしょうね・・・

本当にありがとうございます!

ちゃんと書ききれてるだろうか・・・



 ■■ 使用ツール ■■
・MikuMikuDance (Multi-Model Edition)Ver.7.30
http://www.geocities.jp/higuchuu4/
・PMD エディタ
http://www6.atwiki.jp/vpvpwiki/pages/118.html(VPVP Wiki内)
・SoundEngine Free
・RadioLine Free
・つんでれんこ
・鍵盤モーション:Midi2VMD(mqdl様)

・モデルデータ、衣装データ(唯・澪・紬・律・梓)
SaYaKa Project blog(かこみきさん)
http://kakomiki.blog16.fc2.com/

・キーボードデータ(hissaさん)
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=4052193


・講堂(PEGU様)http://pgrg.blog76.fc2.com/
・学校、水槽、キーホルダー:Google3Dより『桜が丘高校』(774様)
・アンプ類:paperguitar.comより、一部改造  http://www.paperguitar.com/index.php
・部室、屋上(majimajiro様)
・桜・茂、木→アリス邸などから抜粋 http://homepage3.nifty.com/knuko/mmd/mmdIndex.html
・MOB作成:MikuMikuMob(針金P様)http://harigane.at.webry.info/
・空背景:天空しみゅ(銀匙様)
・ライブ場(客席分割・一部改変):カブッP様


・使用エフェクト
SoftLightHLShader+
ハーフランバートシェーダー
ToonMaste(シェーダー)r0.3.8
SpotLight_2.0
PointLight
LensFlare_2
GodRay
Sakura_v2
o_Diffusion
BeamMan_DOF
ObjectLuminous
公園のある風景用MMEで動く噴水せっとより、噴水



■■ 参考動画 ■■
・ギター
【けいおん!!】天使にふれたよ!【弾いてみた】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13287640

・ベース
【けいおん!!】天使にふれたよ!のベース弾いてみた
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12112657

・ドラム
【DTXMania & LR2XG+】HTT - 天使にふれたよ!-Full size- 【けいおん!! 劇中歌】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12561984

・キーボード
バンドスコアより、Midi2VMDを使用して、鍵盤の動きに合わせて制作
スポンサーサイト


MMD | 20:50:41 | トラックバック(0) | コメント(5)
コメント
ただただ凄いとしか言いようが無いです。
(自分のボキャブの無さにあきれてしまいます^^;)
2011-05-10 火 20:41:01 | URL | katayama_Z2 [編集]
>katayama_Z2さん
とりあえずやれるだけのことはやりましたが、MMEの効果がすばらしいですよね。
MMDは一体どこまで進化することやら・・・

ボキャなしはまったく私もそうで、長い文章連ねないと言いたいことすら見えてこない・・・
2011-05-11 水 21:07:05 | URL | わんにゃぶ [編集]
ニコ動から来ましたが2年前の初投稿に、
あなたのMMDを見て以来、
ずっとMMDにはまってます。
けいおんのMMDは全部好きですが、中でも
これは本当に感動しました!
映画見てきたあとだけに余計に…
次回作も期待してます!
2011-12-23 金 23:12:31 | URL | ななしさん [編集]
>ななしさん
メッセージありがとうございます。

自分の作品が、誰かに影響を与えるとかってホント驚きですね。
こういう風なメッセージを頂くたびに、少し申し訳ない気分になってしまいます。
もうちょっといい風に作れたんじゃないかなぁと・・・

あ、でも、正直うれしいですよ!

そういえば、もう2年以上もけいおんのMMDに関わってきたってのも改めて考えてみると驚きですね・・・
2011-12-25 日 23:28:45 | URL | わんにゃぶ [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-05-18 日 15:05:33 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。